月. 6月 24th, 2024

おはようございます!
昨日からの雪で朝から雪かきという方も多いかもしれませんね。今日のメンバーは最古参の2名のみとなりました。

今朝の小樽はマイナス7℃とこの時期としては珍しい低温でした。川は既に氷が張り詰め、川のゴミを回収できる状況ではなかったため、街なかのゴミ拾いに切り替え、1時間ほど人通りの多いところを選んで歩きました。
たくさん雪が降って隠れてしまったのか、そう多くはなかったですが、ゴミ袋が2ついっぱいになりました。
「とっておき! 小樽さんぽ」の著者の田口さんが先日の道新記事の中で「雇用や教育など、若い世代が暮らしにくい面は確かにある。それでも、小樽には多彩な魅力がある。それらを地元の人々に、どう伝えるか。人口対策にもつながる課題ではないか」と言っていましたが、小樽に住む人が街に魅力を感じ、大切にする心を持ってもらえれば、いつの日かゴミは無くなると思います。

今後の予定ですが、メインに行っている川が凍結していることから、来週の清掃活動はお休みさせていただいて、23日のクリスマスゴミ拾いを年内最後としたいと思います。
クリスマスゴミ拾いに参加の方は、サンタの衣装の用意の都合から、来週土曜日までにメッセージ等で、中澤か安斎までお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です